2021年高校生ポスターセッションポスター公開・優秀賞発表

2021年高校生ポスターセッションポスターを公開しました。

公開期間 5月23日(日)10:00~6月4日(金)17:00

 ポスター掲示はこちら(※掲示は終了いたしました。当日プログラムは確認できます。)

 

また、5月22日(土)第87回総会において、優秀賞3校が発表されました。
優秀賞
 K07 岐阜県立関高等学校 地域研究部
 K09 奈良県立橿原高等学校 考古学研究部
 K10 鳥取県立八頭高等学校 亀の会

優秀賞3校には、トロフィーを贈呈いたします。

 

【辻会長講評:優秀賞コメント】

・K07 岐阜県立関高等学校 地域研究部「織田信長の東美濃攻略戦とその関連史跡の活用についてー地域と高等学校の連携による実践報告ー」
  地域に残る織田信長の東美濃攻略という歴史動向を示す遺跡群を実際に歩いて現状を確認した上で、高校生の視点で観光、郷土学習を提案し、イベントを地域の自治体と共同して開催するという実践は大変素晴らしいと思いました。

 

・K09 奈良県立橿原高等学校 考古学研究部「弥生ARTを科学するー人物画のテクニックー」
 弥生土器に描かれた人物を、既成概念にとらわれない新鮮な高校生らしい視点で分析した好感の持てる発表でした。人物は「一番伝えたいメッセージを上半身中心に強調して表現」するという認識は重要な指摘だと思います。

 

・K10 鳥取県立八頭高等学校 亀の会「鳥取池田家・岡山池田家の墓碑について
 岡山池田家、鳥取池田家の墓所にある墓碑を現地調査し、歴代藩主と分家当主の墓碑を実証的に検討し、その結果を考察した優秀な発表だと思いました。検討の結果は大きな成果となったと思います。