会告 日本考古学協会2017年度大会

日本考古学協会2017年度大会へのご案内

期 日:2017年10月21日(土)・22日(日)・23日(月)

会 場:宮崎公立大学(宮崎県宮崎市船塚1-1-2)

主 催:一般社団法人日本考古学協会

事務局:日本考古学協会2017年度宮崎大会実行委員会

大会実行委員長 柳澤一男(宮崎大学名誉教授)
総務担当    吉本正典(宮崎県埋蔵文化財センター)
        桒畑光博(都城市教育委員会文化財課)

日 程

【10月21日(土)】

公開講演会 13:30~15:50(宮崎公立大学講堂)

Ⅰ 能登 健(元群馬大学非常勤講師)
  「災害考古学の方法と展開」
Ⅱ 柳澤一男(宮崎大学名誉教授)
  「韓国で発見された横穴墓・地下式横穴墓と九州」

研究発表分科会 16:00~17:20 (宮崎公立大学研究講義棟101号教室)

Ⅰ 「火山灰考古学の新展開-火山噴火罹災遺跡からの視点-」

懇 親 会 18:00~20:00(宮崎公立大学福利厚生棟)

 

【10月22日(日)】

研究発表分科会 9:30~15:30

Ⅰ 「火山灰考古学の新展開-火山噴火罹災遺跡からの視点-」(宮崎公立大学研究講義棟101号教室)
Ⅱ 「古墳時代中・後期における横穴系埋葬施設の多様性・地域性と階層性」(宮崎公立大学研究講義棟102号教室)
Ⅲ 「九州南部における律令期社会の諸相」(宮崎公立大学研究講義棟103号教室)

図書交換会 10:00~15:00(宮崎公立大学研究講義棟201号教室)

 

【10月23日(月)】

見 学 会  Aコース 西都市方面
              (西都原古墳群・日向国府跡・日向国分寺跡・都於郡城跡)
       Bコース 都城市方面
              (大島畠田遺跡・祝吉御所跡・都城跡・都城歴史資料館)