「平成28年熊本地震」による被災文化財救済活動の支援のお願い

 2016年4月14日に発生した熊本地震は、熊本・大分両県をはじめ周辺地域に甚大な被害をもたらしました。また、一方で熊本城をはじめ各地域で多くの文化遺産が被災するとともに、博物館施設、文化財収蔵施設等も大きな被害を受けていることが判明しました。  日本考古学協会では、4月23日理事会を開催し大規模災害に対する組織的な支援体制を準備するに至り、東日本大震災対策特別委員会での活動経験を基に「平成28年熊本地震文化財対策準備会」の設置を決定しました。準備会では九州地区の会員により、文化遺産の被害状況の情報収集を開始するとともに、5月26日の理事会では、被害状況を鑑み「平成28年熊本地震対策特別委員会」の設置を決定しました。5月27日第82回総会において「平成28年熊本地震対策特別委員会」の設置並びに特別委員会設置要綱が承認されました。また、同日開催された臨時理事会では、支援活動にともなう寄付金の募金活動が決定されました。  今後、「平成28年熊本地震対策特別委員会」では行政機関・各学会と連携しながら、被災文化財の救済活動や復興事業にかかる文化財の取り扱いに関する支援や提言を関係機関と連携して組織的に取り組むことになりました。  会員の皆様には、ご理解と積極的なご支援、ご協力をお願い申し上げます。また、下記のとおり、寄付金受付窓口の設置準備を進めておりますので併せてご協力いただきますようお願い申し上げます。

一般社団法人日本考古学協会 会長 谷川 章雄

1 「平成28年熊本地震対策特別委員会の活動支援に係る寄付金」のお願い

(1)寄付金の名称
日本考古学協会「平成28年熊本地震対策特別委員会の活動支援に係る寄付金」  

(2)目的
日本考古学協会第82回総会において、被災文化財等の救済や取り扱いに関する諸活動を行うことが決定されました。寄付金はその活動や支援に要する経費とします。  

(3)この寄付金は寄付金控除の対象外となっています。

2 寄付金受付

(1)郵便振替の場合【会報No.188・同封の振込用紙をご利用ください】
   振替番号 00190-4-324350
   加入者名 日本考古学協会熊本地震文化財救済活動募金  

(2)銀行振込の場合
   下記の日本考古学協会事務局までお問い合わせください。

3 お問い合わせ

〒132-0035 東京都江戸川区平井5-15-5 平井駅前共同ビル4階
      一般社団法人日本考古学協会 事務局
      TEL:03-3618-6608  FAX:03-3618-6625
      当会公式サイトhttp://archaeology.jp「問い合わせフォーム」