日本考古学協会受付図書

 日本考古学協会は2007年に寄贈図書の受入を中断しておりましたが、2014年5月第80回総会で協会図書の一括寄贈先が奈良大学に決定され、同年10月末には奈良大学図書館への「一般社団法人日本考古学協会寄贈図書」受入登録のための寄贈が完了いたしました。
 また、協会への寄贈図書につきましては、『会報』183(12月号)で「日本考古学協会寄贈図書の受入再開について」と題して支援をお願いすることとなり、あわせて2015年5月第81回総会でもご説明したとおりであります。
 一括寄贈以降2015年4月までに考古学関係学会、研究・行政機関等から146冊の図書をお送りいただきました。日本考古学協会の「受付図書」として感謝の意を表したく、下記に寄贈者・機関名と書籍名を掲載させていただきます。「受付図書」は今後、奈良大学図書館で「一般社団法人日本考古学協会寄贈図書」として登録され、館内配架、閲覧及び貸出等で利用される予定です。

一般社団法人日本考古学協会2015年度大会

  • 期日:2015年10月17日(土)・18日(日)・19日(月)
  • 会場:奈良大学(奈良県奈良市山陵町1500)

感染症の流行に対する対応について

 近年、総会・大会時に新型ウイルス等の感染症が流行し、その開催が危惧される事態が生じております。感染症の蔓延により最悪の場合には、総会・大会の全面的な開催中止、開催の場合でも会場を移動しての総会のみを実施し、記念講演、研究発表等諸事業の中止など大幅な予定の変更が予想されます。 協会としては、会員の皆さまに逐一正確な情報をお伝えしようと考えております。万一変更が生じた場合には、協会公式サイトでお知らせいたしますので、常時確認をお願いいたします。

<既刊刊行物正誤表>
つぎの刊行物に誤りがありましたので、以下に訂正しお詫び申し上げます。

会報No.182・91頁・下〜7−5行目

  • (誤)近世を対象としない決定をした。県内部としては貴重な近世遺跡の調査の重要性を提言する方針が示された。埋文委としても、この間の事実関係を確認したうえで、検討する必要性がある。
  • (正)近世を対象としない議論が行われたが、県としては今年度をかけて検討がなされる予定である。埋文委としても、今後の議論の推移を注視することになった。
連絡フォーム
 考古学協会への連絡にご利用ください
イベント情報連絡フォーム
 各地の情報をお寄せ下さい


アイコン一般社団法人日本考古学協会
携帯 英文